凌辱ヒロイン プリティー戦士

カテゴリー:単独作品コス
タグ:スパッツ

元ネタ

キュアホワイトプリキュア
キュアブラックプリキュア

入手方法と特徴

あの初代女児向け人気変身ヒロインアニメが堂々アニコスAV化。

元ネタは「ふたりはプリキュア」のホワイトこと雪城ほのかとブラックこと美墨なぎさ。

敵に負けたプリキュアは捕まってレイプされ肉便器にされます、エロ同人みたいに!

ユーザーレビュー

ユーザーレビューを投稿しませんか?(点数だけでも可)
点数:9点2016/11/06
一言で言おう「全てのスパッツフェチに捧ぐ」 以上

感想と評価

評価

感想

 初代プリキュアを元にした陵辱系のアニコスAVです。

 2人のプリキュアが負けるところから始まり、まずは1人ずつ別々にヤラれて、最後に2人一緒にヤラれるという流れ。陵辱とは言っても傷めつけるようなシーンは無し。性的な意味でだけの陵辱です。

 女優は安定のつぼみとみづなれい。みづなれいは他の作品でもキュアブラックを演じてたなぁ。プリキュアのアニコスAVは女優に恵まれていますね。というか有名作品だから有名女優が抜擢されてるのかな。

 少し残念だったのはレズ要素がほぼ無いこと。最後の一緒に陵辱されるシーンの直前にキスしてたぐらいで、後はほぼ無し。せっかく同じ場所にいるのに別々でエッチしてるのは少し勿体無い。

 安定はしてるけど特別なモノも無い。安牌と見るかマンネリと見るか難しい作品でした。
レビュー:

注目ポイント

  • 極力脱がさない着たままエッチ
  • もちろんブラックにはスパッツ履いたままの愛撫有り

残念ポイント

  • レズ要素はほぼ無し

流れ

ホワイト。パンツの中に手を突っ込まれる。尻と股間を揉まれ、顔面騎乗を強制されクンニ。その後フェラ。パンツをズラしてソファーで挿入。中出し。

ブラック。乳吸いとスパッツの上から股間グリグリ。男性器を突きつけられフェラ。スパッツ破いて手マン、挿入。中出し。

万歳縛りされたホワイト。電マで股間責め。口と性器にバイブ挿入。お尻叩きも。イかされて放置。

椅子に拘束されたブラック。ローターで主に股間を中心に責め。バイブで口とスパッツ履いたままの股間をグリグリ。穴開けてバイブ挿入。拘束を解かれ、バイブ挿れられたままイマラチオ。

白と黒が並んで犯される。複数の男に身体中を触られる。ぎゅうぎゅうに囲まれてフェラ。並んで挿入。2人とも数人から口に出されて終了。

その他作品情報

型番AKB-038
タイトル凌辱ヒロイン プリティー戦士
出演女優つぼみ みづなれい
シリーズ凌辱ヒロイン
発売日2012/07/27
時間120分
監督
メーカーTMA
レーベルHiTMA
説明大人気凌辱ヒロインシリーズ第二弾がいよいよ登場。伝説のプリティー戦士がついに悪の秘密結社に屈する!ふたりの誇り高き戦士たちは「監禁」「調教」「洗脳」され快楽地獄に溺れていく。戦いを忘れ男達の精液便所になり果てイキ狂う戦士達は、このピンチを乗り越えてまた絆を深くするのだろうか。だってふたりは…。
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る