凌辱ヒロイン セーラー戦士中出し輪姦

カテゴリー:単独作品コス
タグ:グローブ

元ネタ

セーラームーン美少女戦士セーラームーン
セーラーマーズ美少女戦士セーラームーン
セーラーマーキュリー美少女戦士セーラームーン
セーラーヴィーナス美少女戦士セーラームーン
セーラージュピター美少女戦士セーラームーン

入手方法と特徴

「凌辱ヒロイン」シリーズに再びセーラー戦士たちが登場。

元ネタは「美少女戦士セーラームーン」のムーン・マーズ・マーキュリー・ヴィーナス・ジュピターのメイン5人。

今になってもまだここまで力を入れた新作が出るとは驚きですね。

やっぱり今放送している「美少女戦士セーラームーンCrystal」の影響でしょうか。

ユーザーレビュー

ユーザーレビューを投稿しませんか?(点数だけでも可)
点数:3点2015/11/21
全体的にぐちゃぐちゃしてる。
戦い、敗北、凌辱はひとりづつ違ったシチュでじっくり見せてもらいたい。

感想と評価

評価

感想

 想像以上に頑張ってるセーラームーンの再現系アニコスAVでした。

 セーラー戦士の外見と性格の再現、タキシード仮面の存在、敵との戦闘。近年では珍しいほどに頑張って原作再現してる。ちゃんとストーリーを作ってるのにエロでは「責め」と「責められ」を両方用意してれているのが嬉しい。

 シチュも良い。特に戦闘員への尋問責め。ヴィーナスはノリノリで責め、マーキュリーは恥ずかしがって恐る恐る責めに加わる性格再現っぷりも良し。全員同時陵辱もいいね。綺麗に並べられて犯されるのは壮観だった。

 残念だったのは、ドレス姿のセーラームーンとタキシード仮面の和姦がフェラ手コキだけで挿入しなかったコト。ストーリー上のオチとしては面白いんだけど、エロ的には可愛い衣装だからもったいないなと感じた。

 全体的にハイレベル。久しぶりに本気の再現系を見れて嬉しいです。
レビュー:

注目ポイント

  • 想像以上にソレっぽい話をちゃんと作っている
  • ヴィーナスとマーキュリーが敵戦闘員にグローブしたまま責め手コキ
  • セーラー戦士5人が並べて犯される

残念ポイント

  • ドレス姿のムーンに挿入がない

流れ

紹介を兼ねた戦闘シーン。ムーン「月の戦士 月乃ウサミ」、マーキュリー「水の戦士 水乃アキ」、マーズ 「炎の戦士 火乃レミ」、ジュピター「雷の戦士 木乃マコ」、ヴィーナス「愛の戦士 愛乃ミナ」

タキシード仮面(タキシードマスク)に呼び出され1人で会いに行ったムーンだったが、それは罠で敵に捕まってしまった。タキシード仮面が洗脳されて操られてる?

マーキュリーヴィーナス。捕まえた敵の戦闘員に尋問。ヴィーナスが敵のパンツを脱がし手コキ。最初は戸惑ってたマーキュリーも乳首舐め。2人で一緒に手コキとフェラ。男を潮吹きさせて終了

ジュピターマーズ。敵地で戦闘し敗北。ジュピターがくぱぁを強制され、手マンとバイブ挿入される。次にマーズがオナニーさせられる。2人並んで電マ責め。沢山の男に襲われるぞってとこで終了

ムーン。マーキュリーとヴィーナスが見る前で敵に責められる。股間グリグリ、くぱぁ、クンニ、手マン、電マ

5人全員。みんな同じ体勢で同じ愛撫をされる。1人の男に集まってフェラ→敵戦闘員にそれぞれフェラ。69などの愛撫の後、一斉に挿入。別々でピストンしたり、集まって隣り合って犯されたり。それぞれが中出しされる

不思議なアイテムでムーンがパワーアップ。敵全員ぶっ倒す。タキシード仮面が正気に戻る

ドレス姿のムーンがタキシード仮面と。ムーンが押し倒してズボンを脱がし、フェラと手コキで責める。そのまま口の中に発射させる

ムーンがノリノリで騎乗位挿入しようとしたところに呼び出しが入りセックス中止。しかたなく出動。これからもセーラー戦士は戦い続けます、って感じで物語終了

その他作品情報

型番AKB-056
タイトル凌辱ヒロイン セーラー戦士中出し輪姦
出演女優紺野ひかる 佳苗るか 大槻ひびき 玉城マイ 杏咲望
シリーズ凌辱ヒロイン
発売日2015/07/24
時間120分
監督きとるね川口
メーカーTMA
レーベルExpotion
説明泣き虫で少しドジっ子の月乃ウサミ。彼女は平和を守る為、仲間と共に妖魔たちと戦うセーラー戦士だった。妖魔たちに捕まってしまったウサミを救おうと4人のヒロインが立ち向かうが次々と妖魔の卑劣な罠に堕ちていく…昼夜問わず陵辱され膣内射精を繰り返されるヒロインたちが救われる日は来るのだろうか…。
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る