あの日見たあの子の名前を僕たちは、まだ知らない。 桃音まみる

カテゴリー:単独キャラコス
タグ:貧乳

元ネタ

本間芽衣子あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

入手方法と特徴

いい話系だった原作とは真逆でなぜか陵辱っぽい匂いのする、原作再現系アニコスAV。

元ネタは「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の本間芽衣子。

なんか白髪ウィッグの下に黒い地毛が見えていたり、眉毛がそもそも黒かったり。

めんまの小ささがあまり表現できていないように感じます。

ユーザーレビュー

感想と評価

評価

感想

 事前のイメージより良かった点も結構あったかな。

 内容は再現系。しかしシーンの完全再現というより、設定とキャラの見た目を使ってエロいifストーリーを作った感じ。身体がどんな向きでも全く垂れない貧乳っぷりはめんまっぽくてよかったです。

 あとシチュもいい。抵抗しないめんま相手に、口の中弄ったり体中まさぐったり。まさに「イタズラ」という感じ。暑さや蝉の声が作る夏っぽさとうまく合わさって、背徳的な雰囲気がよく出ていました。

 ただし毛関連は良くない。眉毛は色も形も不自然で違和感バリバリ、ウィッグの隙間からは頻繁に地毛の黒髪がチラチラ見える。実写版のように白髪設定を捨てても良かった気がするけど、アニコスの再現度という意味ではそれも難しいか。

 見た目の再現度より、貧乳やイタズラシチュ目当てで見ると楽しめます。
レビュー:

注目ポイント

  • 抵抗しないめんまに好き放題する背徳感
  • 貧乳

残念ポイント

  • 眉毛とウィッグが…

流れ

めんまの口に指を突っ込んでイタズラ。男性器を触らせ、フェラするよう指示。素直に従うめんま。最後は手コキで舌の上で精液を受け止めさせる

キスから胸股間弄り。ワンピース脱がせて下着鑑賞。下着脱がせて胸と股間愛撫。69でフェラクンニ。ソファーの上で正常位挿入。最後は四つん這いで中出し

外へ。男4人でめんまを囲み、全身触り放題。腕を掴み強制的に顔面騎乗させる。フェラや手コキも強要。口内射精や顔射をされる

下着姿で立ったまま両手を上で拘束されためんま。パイプで胸や股間をグリグリ。下着ズラされ乳首や性器いじられ。M字開脚状態で足を縛られ、手マンで潮吹き

再び4人相手。脱がされ触られ挿れられヤラレ放題。代わる代わる挿入、その間も手や口を使われる。これはもう輪姦。顔射や中出しをうけ終了

その他作品情報

タイトルあの日見たあの子の名前を僕たちは、まだ知らない。 桃音まみる
出演女優桃音まみる
シリーズ
発売日2011/10/15
時間121分
監督
メーカーNON
レーベルNON
説明これまでも、これからも、つながってるよ…。●い頃は仲が良かった僕らは、いつもグループで秘密基地に集まって密かな遊びを楽しむ間柄だった。…が、突然のアイツの死をキッカケに、それぞれアイツに対する後悔や未練を抱えつつも、進学後は疎遠な関係となっていった。そんなある日、死んだハズのアイツが現れ、「ある願いを叶えて欲しい」と頼むのだった。困惑しつつも、僕らは再び集まり秘密の遊びを始める。夏の匂いに包まれる可憐な少女との思い出を再現する無垢で残酷なエロファンタジー★ハード作品、全5編。
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る