ヒロイン洗脳 Vol.08 セーラーメディウム

カテゴリー:架空物語
タグ:敗北陵辱

元ネタ

セーラーマーキュリー美少女戦士セーラームーン
セーラーマーズ美少女戦士セーラームーン

入手方法と特徴

GIGAのセーラームーンパクリシリーズ、今作はダブルヒロイン。

元ネタはセーラーマーキュリーとセーラーマーズ。

なにやら派手な衣装だなぁと思ったらこれは実写ミュージカル版の衣装だそうで。

そのミュージカルは20年以上前に始まって今も続いてるらしい、凄い…

ユーザーレビュー

感想と評価

評価

感想

 セーラームーンの架空物語系アニコスAVですが、他の凡作とは違って作りがしっかりしていてエロい。

 怪人はセーラー戦士からパワーを吸収して汚染し、レイプする事で男性器から汚染したパワーをセーラー戦士に注入して支配下に置く。これがまさしく敗北陵辱って感じで素晴らしい。体位が立ちバックなのもセックスではなく支配って感じで良し。

 パワーを奪われたセーラー戦士は普通の学校セーラー服姿に戻る。その状態でレイプされ、不思議な力で全裸になった後、汚染されたパワーを注入され強制的に戦闘コスチュームに変身させられる。戦うヒロインが支配される流れが最高。

 全体的に作りがしっかりしてるのも良いね。丁寧に流れを描いてるおかげで敗北陵辱が際立つし、開けた場所でのロケも安っぽさを感じさせない。同系統のヘッポコ作品で感じる不満を徹底的に無くしてる。

 このジャンルへのイメージがガラリと変わってしまった。それぐらいの傑作です。
レビュー:

注目ポイント

  • セーラー戦士のパワーを吸収し汚染してレイプで注入という発想が素晴らしい
  • 物語の流れを丁寧に描いているし、戦闘シーンや撮影場所もしっかりしている

残念ポイント

  • これ系作品にしては意外だけど、特に不満がない

流れ

敵に捕まった青(セーラーメディウム)は不思議な力で敵のアジトを抜け出すが、追手の怪人に敗北し再び拉致されてしまう。

怪人は青から吸収したパワーを汚染し、男性器を通じて再び青に注入するため青をレイプ。注入された青は悪の戦士になってしまった。レイプは続き色々と中に出された青は、怪人にフェラをして忠誠を誓う。

赤(セーラーウイザード)は青を援護しようとするが、アッサリ敗北して捕まってしまう。拘束され下っ端怪人達に身体を撫で回される。

洗脳された青が現れ赤にキス、さらに身体を愛撫。青は何やら必殺技を放ち、赤を負傷させ衣装を部分的に破壊して乳をさらけ出させる。

乳を吸い股間を舐め、レオタード的衣装のまま貝合わせすると股間はベトベトに。その際のレズキスで青は正気に戻るが、すぐに怪人に敗北。

立ったまま並んで犯される青と赤。怪人から精液やら汚染されたパワーやらを色々と中出しされる。

完全に洗脳されて悪の戦士となった青と赤が怪人に跪いてEND。

その他作品情報

型番TBW-08
タイトルヒロイン洗脳 Vol.08 セーラーメディウム
出演女優愛音まひろ 小泉ちなつ
シリーズヒロイン洗脳
発売日2013/06/03
時間94分
監督坂田徹
メーカーGIGA
レーベルGIGA
説明闇の帝國ダーゴットはセーラー戦士を倒すのではなく、自分達の戦力として取り入れる事を企てる…。一度は水と知性を武器に戦う戦士・セーラーメディウムを捕らえ仲間にしようとするが、セーラーメディウムの方が一枚上手であった。他のセーラー戦士との合流を自分の個人的な意地で戸惑うセーラーメディウムの前に闇の最強の怪人ラグミーデンダーが現れる。触手を鞭の様に使いセーラーメディウムを打ちのめす。そして、彼女のクリスタルからエネルギーを奪うのだった。ラグミーデンダーのは、奪った相手のエネルギーを邪悪なモノに変換し、再び相手に注ぎ込むという恐るべき能力を持っていた。そしてその方法は生殖触手をセーラーメディウムの大事なヴァギナに挿入し、エネルギーを出し入れするというものだった。犯されながら変身を解除され、再びセーラー戦士に強制変身させられ彼女の脳髄にも邪悪な思想が注ぎこまれて行く…。
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る