ゴローのひとりコスプレ例大祭 葵こはる

カテゴリー:単独作品コス
タグ:ニーソ

元ネタ

封獣ぬえ東方Project
犬走椛東方Project

入手方法と特徴

東方のひとりコスプレ例大祭シリーズ第三弾。

元ネタは東方から、少しメジャーから外れたぬえと椛。

椛ってコスプレにするとなかなか良い感じでキマるんですよね、不思議。

ユーザーレビュー

感想と評価

評価

感想

 「ひとりコスプレ例大祭」三部作の今のところ最後となっている作品はかなり良い出来でした。

 最大の特徴は葵こはるの可愛さ。ウィッグが物凄く似合ってる。同人誌でよくあるような椛の犬っぽさやぬえのイタズラ娘な感じも良く出せてる。パケ写よりも実際に動いてる姿の方が可愛いとか、こんなのなかなかないですよ。

 衣装の質も高い。小物系はさすがにオモチャっぽさが強いですが、ちゃんと用意してるあたり強いサービス心を感じます。方向性は和姦。葵こはるが楽しそうにセックスしてていいです。

 問題点は少し。ゴローがウザい。それでもシリーズの前2作よりはだいぶマシ。あとは着替えるまでに25分もかかること。その間のゴローとのトークもハッキリ言ってマイナスでしかない。

 ゴローがいなかったら10点満点だった。そのぐらいの傑作です。
レビュー:

注目ポイント

  • コスプレ姿が凄く似合ってる葵こはる
  • 女の子が楽しそうなセックス
  • 設定に基づいた小道具あり

残念ポイント

  • ここでも男優のゴローがウザい
  • コスプレするまでが長い

流れ

女優と待ち合わせし、部屋へ。雑談。衣装へ着替え。着替え中に軽いボディタッチあり。ここまでで25分

。剣と盾、それに一本歯の下駄も装備。腕を上げてワキ見せ、ワキの隙間から乳首チラ。スカート捲ってドロワ見せ

横の紐外して胸愛撫。ドロワの上から股間愛撫。脱がして手マンとアナル舐め。テーブルの上で四つん這いで挿入。途中でフェラを挟み、布団に移動して騎乗位で再挿入。正常位で中出し

ぬえ。ホテルの一室。パンツの上からローター。槍で股間をグリグリ、蛇で手を結んで拘束。パンツ脱がしてディルドー挿入、さらに電マ責め。

ぬえが反撃。パンツを脱がしフェラ。手コキも混ぜて。最後は手コキ主体で口の中に発射させて終了

別の部屋で男2人と。イチャイチャから股間と胸愛撫。ぬえは乳首舐めでお返し。さらにパンツの上からフェラ&直接フェラ。同時にクンニと手マンを受ける。軽く顔面騎乗ののち、両手で同時に手コキとフェラ

ベッドに男2人を仰向けに並べ、1人に騎乗位で挿入、同時にもう1人に手コキ。バックでのピストン時にはもう1人にフェラや手コキ。立ちバックがエロい。正常位で中出し。すぐにもう1人が挿入し、こちらは口あたりに発射して終了

その他作品情報

型番GRO-003
タイトルゴローのひとりコスプレ例大祭 葵こはる
出演女優葵こはる
シリーズゴローのひとりコスプレ例大祭
発売日2013/12/27
時間120分
監督鳴沢賢一
メーカーTMA
レーベルゴロー屋
説明「ゴロー」こと鳴沢賢一監督作品第三弾。今回は思わずナデナデしたくなる子犬系のショートカット美少女「葵こはる」ちゃん。子犬といえば→「犬○椛」ということで発情した獣のようなハメ撮り開始。2回戦目はこれまた獣系の「○獣ぬえ」のコスプレでこはるちゃんの正体不明なテクニックが気持ち良過ぎてたっぷり中出し。
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る