火鷹伝説 宮野ゆかな

カテゴリー:架空物語
タグ:敗北陵辱

元ネタ

不知火舞KOF

入手方法と特徴

格闘ゲームの対戦シーンまで再現した戦うヒロインの架空物語。

元ネタは餓狼伝説の不知火舞。

女優がかなり美人さんで舞コスがよく似合ってるし、餓狼伝説の設定をしっかりパク…オマージュして再現している良作です。

ユーザーレビュー

感想と評価

評価

感想

 格闘ゲームの戦うヒロインが敗北陵辱されちゃう系。良作。

 舞の上着をズラしてオッパイポロリや敗北陵辱など、格闘ゲームをプレイした男なら誰もが妄想したであろうエロシーンを実写化。ちゃんと格闘の中にもエロイベントを混ぜてて好感。これは実に良いものです。

 ヤラれる内容が段々ハードになっていくのも良かった。本番挿入中出しはギースだけだし、その後のビリーのイマラチオもハイエナっぽくて好き。戦うヒロインには敗北ENDがよく似合う。

 残念な点も少々。面前での陵辱なのに観客の姿がない(一応いるという設定)、敵がボス含めて3人だけ、など。それでも作品の致命的な欠点というほどではありません。

 「敗北陵辱」「戦うヒロイン」というキーワードにピンとくる人なら楽しめると思います。私は楽しめました。
レビュー:

注目ポイント

  • バトル中のポロリや敗北陵辱など、格闘ゲームから連想されるエロ妄想の再現度
  • 裏世界とはいえバトル中に女として辱めを受けるという素晴らしいシチュ
  • 陵辱中に舞のクリムゾン的な脳内セリフ(悔しい!みたいな)が入る

残念ポイント

  • 敵ボスであるギースがレイプなのに優しく前戯してくれる

流れ

舞vsビッグベア。舞が余裕で試合を進めるが悪人に邪魔され、逆エビやサバ折り等のエロ技で反撃される。ベアは舞の腕を押さえつけると胸ポロリさせ、開脚させて性器を弄る。しかし舞も反撃、ベアをKOする。

舞のシャワーシーン。泡ヌルヌルの状態でお尻とオッパイを自ら撫で回す。

シャワー後の控室に男が侵入、舞をレイプしようとする。バスローブを脱がされるがなんとか撃退。

vsビリー・カーン。ビリーは結構強くて、戦いの最中に舞の衣装を捲って下半身を晒すぐらいに余裕がある。結局、舞は敗北する。

敗北陵辱。手を拘束された舞にディルドーを挿入して責めるビリー。散々責められた後、なぜか第二ラウンド(バトルの方ね)開始。今度は舞が勝つ。

遂にギースの元へたどり着いた舞。しかし烈風拳とレイジングストームでアッサリ敗北。その場で敗北陵辱され、中出しされる。ちゃんと敷物の上でレイプしてくれるギース様の優しさ。

さらにビリーが現れ舞を陵辱。結構優しかったギース様とは違い、ビリーは舞の頭を掴んで強引にイラマチオ。長いことやった後、口内射精して終了。敗北END。

その他作品情報

型番STAK-07
タイトル火鷹伝説 宮野ゆかな
出演女優
シリーズ
発売日2014/01/10
時間112分
監督
メーカーSTUDIO2.5
レーベルSTUDIO 2.5
説明舞の師匠がゲイルに襲われ、秘伝書を盗まれた。舞はゲイルの主催するCOWに参加する意思を固める。予選を突破した次の相手は怪力ビックサンダー!一瞬の隙をついてビックサンダーに勝利した舞。次なる相手はバリーキース。舞の俊敏な動きも見切られ敗北してしまう。キースの手によってバイブで凌辱を受ける舞。第二ラウンドに入ると舞は残り少ない体力を発揮し、見事に勝利する。優勝した舞が招かれたのはゲイルの屋敷。師匠の敵討ちを誓う舞にゲイルの攻撃が炸裂する。戦う体力を失った舞は、ゲイルによって屈辱的凌辱を受ける事に!!
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る