凌辱ヒロイン プリティー戦士 イエローオールスターズ

カテゴリー:単独作品コス
タグ:スパッツ 潮吹き

元ネタ

キュアサンシャインプリキュア
キュアピースプリキュア
キュアミューズプリキュア
キュアロゼッタプリキュア

入手方法と特徴

プリキュアシリーズから黄色系プリキュアのみを4人集めたなんか凄い作品。

元ネタはパッケージの左から順番に、ハートキャッチプリキュア!のキュアサンシャイン、スマイルプリキュア!のキュアピース、スイートプリキュアのキュアミューズ、ドキドキ!プリキュアのキュアロゼッタ。

なんかもう圧倒されて「凄い」としか言いようがない。

挿入の際にもスパッツに穴を開けて決して脱がさず、黄色を減らさないという強いこだわりを感じました。

ユーザーレビュー

感想と評価

評価

感想

 スパッツと黄色にこだわったプリキュア陵辱モノ。まあ良作。

 特にスパッツはヤバイ。絶対に脱がさず愛撫して、染みを作らせたり潮吹きでビショビショにさせたり。次に穴を開けて手やオモチャを挿入。もちろん本番挿入でも履いたまま。事後には必ず破れたスパッツの隙間から精液が垂れるシーンが入ります。

 衣装の再現度もなかなか。元ネタ画像と見比べても遜色ないように思えます。特に良かったのはキュアピースで、衣装もウィッグも黄色がとても鮮やかでまさに「正義の変身ヒロイン!」って感じでした。

 シチュはそんなにこだわってない。特に理由なく陵辱が始まるし、敵の素性や背景も無し、プリキュアも嫌がるけど特にソレっぽい掛け合いなどはありません。

 プリキュア好きだけでなくスパッツ好きでも楽しめる作品です。
レビュー:

注目ポイント

  • スパッツを履いたまま股間をグリグリ、挿入は穴を開けて、意地でも脱がさない
  • 黄色いプリキュアだらけ、画面が常に黄色い
  • 有無を言わさぬ陵辱、ただただ犯される

残念ポイント

  • 元ネタキャラの設定が陵辱シチュに活かされていない

流れ

最初はキュアピース。お絵かき中に襲われ、スパッツの上から執拗に股間を愛撫される。履いたまま股間に小さな穴を開けられ愛撫継続。フェラを挟んで挿入。そのまま中出しされる。

キュアロゼッタ 。薬で眠らされ男2人に拉致される。手錠足枷を付けられ身体中を弄られ、やはりスパッツ履いたまま股間に穴開け。かわるがわるイマラチオを受けた後、順番に挿入され中出しされる。

キュアサンシャイン。いきなり4人の男に囲まれイマラチオ&オモチャ責め。手マンで潮吹き、さらにまたもイマラチオ。レイプ気味に挿入され、合間合間に顔写される。最後は中出し。

キュアミューズ。椅子に拘束され手、バイブ、電マで責められる。その後軽めのイマラチオ。挿入はスパッツ履いたまま穴開けて、穴がちょっとデカイ。当然中出し。

その他作品情報

型番AKB-048
タイトル凌辱ヒロイン プリティー戦士 イエローオールスターズ
出演女優つぼみ 板野有紀 永瀬あき 荒木まい
シリーズ凌辱ヒロイン
発売日2013/06/21
時間123分
監督
メーカーTMA
レーベルHiTMA
説明大人気「凌辱ヒロイン」シリーズ。今回凌辱されるのは「あざとい」4人のプリティーイエローたち。世界を性するのは「愛」だけです。おちんぽカッチカチにしてあげる。もう許して!みんなが私のアソコを爪弾くの!無残、精子を浴びまくる一輪の花。みんなバッドエンドになっちゃったけど笑顔でアヘ顔ダブルピースだよ♪
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る