真正コスプレイヤー 渡瀬琴乃

カテゴリー:素人レイヤー
タグ:ニーソ 足コキ エロ撮影

元ネタ

秋山澪けいおん!
逢坂大河とらドラ!

入手方法と特徴

同人作家でオタクでレイヤーな渡瀬琴乃が2種類のアニコスでエッチする作品。

元ネタはけいおん!の澪と、とらドラ!の手乗りタイガー逢坂大河、どちらも制服。

もちろん服は着たまま、澪は水色と白の縞パンを履いているし大河はニーソ脚で足コキしてくれる、元キャラの特徴をそのままエロに活かしているね。

ユーザーレビュー

感想と評価

評価

感想

 レイヤーをスタジオでハメちゃう系アニコスAV、オマケ程度のパンチラ撮影したらすぐエッチ。

 特筆すべきは体位の多さ。立って座って寝転んで、色んな角度からレイヤーの身体が見られる。コレって衣装が主役とも言えるアニコスAVにとってとても重要ですね。男がレイヤーの身体を隅々まで楽しんでるのが伝わってきてエロすぎます。

 レイヤーの美脚も素晴らしい。やはり衣装を活かすには着る人の体型も重要なんだと再確認させられた。特に大河コスのニーソが最高。ニーソ美脚を色んな体位で様々な角度から見れて、さらに足コキまである。

 不満点は各コスの冒頭に入るお喋りシーン。あんま意味ない。でも逆に言えばお喋りよりももっとエロを見せてくれ、という「エロが良かったからこそ」の不満でもあります。

 数少ない逢坂大河コスの1つがこの作品で良かった、そう思える傑作でした。
レビュー:

注目ポイント

  • 多彩な体位のおかげでコスプレ衣装がとても良く映える
  • レイヤーがとても美脚で、制服生足やニーソがエロい

残念ポイント

  • レイヤーの会話シーンがあまり意味ない

流れ

澪コス。ローアングルで座りパンチラ撮影。衣装の脱ぎ具合を指示しながらボディタッチ。ブラの上から胸揉み、パンツずらしてクンニと手マン。フェラ、最初はレイヤーが椅子に座ったまま、次に男が座ってレイヤーが跪いて。

座る男の上にレイヤーが座り、パンツをズラして挿入。座って、立って、寝かせて、机の上に乗せて、男の上に乗って、四つん這いで、と挿入時の体位が沢山ある。最後は顔射。

座ってるデブ男の股間に跪いてフェラ奉仕。顔射され、顔面に男性器を擦りつけられて終了。

大河コス。パンチラ撮影からM字開脚させ、パンツをズラしてクンニ。そのままパンツ脱がせて挿入。やはり多彩な体位。うつ伏せの開脚いいね。最後はお尻に発射される。

立ったままのデブ男にフェラ奉仕。顔射。

パンチラ撮影からローションを使ってニーソ脚で足コキ。椅子に座ったレイヤーが、仰向けで寝る男に足コキ。足の裏での踏みが多い。そのまま発射させて終了。

その他作品情報

タイトル真正コスプレイヤー 渡瀬琴乃
出演女優
シリーズ真性コスプレイヤー
発売日2010/10/01
時間106分
監督ひつき
メーカー映天
レーベルFS.KnightsVisual
説明漫画本3000冊以上を保有してたというガチオタコスプレイヤーの琴乃ちゃん。同●誌ももちろん描いてました。コスプレの似合うスレンダーなスタイルでお尻はまんまる。つい後ろから突きまくってしまいました。感度が非常に良い子で気持ちよかったので、また違うコスでお願い出来ればなと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る